脚痩せとバストアップは深い関係があった!バストアップ出来ない人には理由があった!徹底検証し導かれたバストアップ絶対法則
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さい子供が、お友達が持っているおもちゃばかりを欲しがるように
人間って、ないものねだりをする生き物なんです。


私みたいに胸がぺったんこで悩んでいる人は胸が大きくなりたいと望みますよね。

逆に、胸が大きい人は、小さくなりたいと望むこともあるようです。



私の友達に、胸がかなり大きい子がいるんですけど、肩こりがひどいって言って
います。

まあ、大きな重量のものおっぱいを、肩で毎日支えているんですものね。そりゃ
あ凝るはずです。

★続きも見てくださいネ★

>>バストアップ











 
 
 


でも私にとってはうらやましい限りで、
「胸が大きくて肩がこるって言ってみたいよ」なんて
笑って話していましたけど。


あと、大きいサイズのブラジャーはかわいい柄がないそうなんですよ。

おばちゃんたちがつけるような単色で地味なものばかりなんですって。


それは、悲しいですよね。ブラジャーって手作りするわけにもいかないし、

勝負下着!的なかわいいものも欲しいのが女心ですもの。


下着を作るメーカーさんも、もっとリサーチして、彼女のような人の意見も組み
込んだ商品開発をして欲しいものです。


その友達は、一緒にショッピングに行ってかわいい洋服を見つけても、
まず胸が入るかどうかを確認するんです。試着してみたり、洋服の上からあてて
みたり。


そして胸が入らなかったり、パツパツだったりした時に、洋服のサイズを大きく
すると

今度は腕の部分とかウエスト周りが大きすぎてだぶついているんです。


だから彼女はかわいいと思った洋服が、胸の大きさだけで買えないことも悩みで
した。


どれもこれも私にとってはうらやましい悩みなんですけど
きっと彼女にとっては切実な悩みのはずで、悩みの材料って人それぞれですね。



バストアップ法のランキング
不動の1位と2位は、とても参考になります。
スポンサーサイト

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。