脚痩せとバストアップは深い関係があった!バストアップ出来ない人には理由があった!徹底検証し導かれたバストアップ絶対法則
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性にとって敵といってもいい存在の脂肪。


体のあちこちについて、多くの女性を悩ませている脂肪ちゃんです。


なぜ脂肪に「ちゃん」をつけるのかって?


バストは脂肪から成り立っているのはご存知ですよね。


もちろん脂肪ばかりではなく、乳腺や筋肉からも成り立っていますが
割合でいえば脂肪が90パーセント、その他が10パーセントなんだそうです。


まさに脂肪のかたまりですね。


バストが小さくて悩みまくっている私には、胸の脂肪はのどから手が出るくらい
欲しくて、いとおしい存在なんです。


だから「ちゃん」をつけてみました♪


私の体型は、昔から痩せ型。胸以外の脂肪には悩ませられたことのない体型なん
です。

★続きも見てくださいネ★

>>バストアップ











 
 
 
だから友達からは「サイズ見なくても服が買えるでしょう。」とか
「ダイエットしたことある?」とか「体型で悩んだことないでしょう。」だとか
羨ましがられるけれどとんでもない。



そんなみんなに

「私だって悩んでるんだよ。脂肪が欲しくて欲しくて悩んでる~っ」と
大声で叫んじゃいたいくらいです。



実際叫ばないまでも、悩んでいる事を話しても


「胸がなければパッド入れればいいじゃん。太ってたらねぇ、ごまかし効かない
んだから」


といったかんじで、みんなの返事は同じなんです。>>Ranking




「そっかぁ。パッド入れればいいんだぁ!」

っていまさら納得するわけがありません。



もうとっくに入れてます!



そのありがたいパッドのおかげで洋服を着ているときはごまかせても、
お風呂の鏡でペタンコのおっぱいを見るときには、泣きたくなっちゃいます。



お腹の脂肪ちゃんに悩まされている友達も、お風呂で自分の立派なお腹を見て
泣きたくなるんですって。



女の子って、お風呂場で泣きたくなるものなのでしょうか?

スポンサーサイト

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。