脚痩せとバストアップは深い関係があった!バストアップ出来ない人には理由があった!徹底検証し導かれたバストアップ絶対法則
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいぶ前にも話ましたが、妊娠したら女性のバストは大きくなりますね。


それは赤ちゃんに飲んでもらうための母乳が作り出されるからです。


妊娠・出産によってバストが大きくなりますが、その大きいバストは授乳が終わ
るまで保たれることでしょう。

胸が小さかった人は、大きくなったバストを見て

「ああ、いつまでもこのバストが続けばいいのに・・・」

って思う人もいるでしょう。

その気持ちはよ~くわかります。

憧れだった大きいバストが手に入ったんですから(笑)



でも残念なことに、出産経験者の多くの人は、授乳が終わった後、バストが小さ
くなったり垂れてしまうという経験をしているのではないでしょうか。

★続きも見てくださいネ★


>>バストアップ ranking








 
  
 


   
授乳後にバストが垂れてしまう理由は、母乳が体内で湧くとその分乳房が膨らみ
赤ちゃんによって吸われるとしぼむという、風船のような役割をしているから
です。


母乳を作り、赤ちゃんに吸ってもらうという役目を終えたバストは、空気の無く
なった風船の様にしぼんでしまいます。


よく思い出してみてください。



風船を一度膨らまし空気を一度抜いて、もう一度膨らますと最初よりも空気を入
れ易くなっていますよね?



周りのゴムが一度膨らましたことにより伸びているので、2回目からは入れやす
くなっているという現象が、人間の乳房でも起こることになります。


ただ、人間は空気を入れなおさないので、そのまま「ゴムが伸びた風船」のまま
のバストになっているんですよ。



こうなったら、もう一度空気を入れたらどうなると思いますか?


そうで、バストに張りが戻るということですね♪


この方法がお勧めです
>>最低2カップアップする裏技バストアップ術






人気ブログランキング
にたくさん情報があります

スポンサーサイト

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。