脚痩せとバストアップは深い関係があった!バストアップ出来ない人には理由があった!徹底検証し導かれたバストアップ絶対法則
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病は気からという言葉がありますね。


昔、授業がいやで仮病をつかって保健室で寝ていたら、本当に熱が出たことがあ
りました。


高熱ではなく、微熱程度だったのですが保健室の先生が「熱が上がってくるかも
ね。きついでしょう。」といって早退させてくれました。

何がびっくりって仮病を使った私がただただびっくりでしたよ(笑)

いやな授業の1~2時間程度サボれればいいかなぁ
なんて思っていただけだったんですけどね^^

★続きも見てくださいネ★
>>バストアップ


恋をすればきれいになるのは、恋をすることで女性ホルモンが活性化して増え、
女らしくなったり肌が綺麗になったりするためです。


逆に「男なんかいらない」なんて言っていれば、女性ホルモンはどんどん減少し
て体も男性化してしまいひげが生えるということも実際にあるのですよ。


発情期のお猿さんの顔やお尻が赤くなることを婚姻色というそうです。


この婚姻色、人間にもあるそうで、女性が結婚直前になると女性ホルモンが増加
して、ほほがうっすらとピンクに変化するそうなんです。


確かに、幸せ真っただ中の人は、顔から幸せがあふれていますものね。


私にも…早く婚姻色があらわれてほしいです。。。



やっぱりこれらのものはすべて、もともとは気持ちのからくるものです。


その気持ちが脳へと伝わっているというわけですよね。



つまり、心と体のつながりは無視できないということです。


だから、バストが大きくなりたいと思っているあなたは、バストアップは必ず成
功する!という強い気持ちを持っていた方がいいですよ。



そして、成功後のナイスバディの自分の姿を想像するのです。


私もこの方法実践していました。成功すると信じまくってましたからね。


やはり、キモチというものは、大事です!!



※目のくまって解消したいですよね。顔が年老いて見えますもんね~。
 目のくまを解消したい人はランキング2位を見て。
スポンサーサイト

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。