脚痩せとバストアップは深い関係があった!バストアップ出来ない人には理由があった!徹底検証し導かれたバストアップ絶対法則
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
各地で梅雨入りし、ジメジメと嫌な季節がやってきました。


これからは気温が上がってくるので、
クーラーが効いている部屋に長時間いらっしゃる方は
冷えから守る為にひざ掛けを使って保温し、
夜にはしっかり半身浴をして体を温め冷えをカバーしていきましょうね。


それでは、今日はちょっと「肩こり」についてお話ししていきたいと思います。


あなたは、肩こりという自覚症状はありますか?

★続きも見てくださいネ★
>>バストアップ



「全く自覚のない方」「常に肩が重く感じるという方」

「たまに腕が上がらない位、肩が痛くなる方」

…などなど、肩こりのタイプは様々です。



特に首や肩の筋肉量が男性よりも少なく、
冷え症が多い女性は、血行が悪くなりやすく、
肩こりしやすいと言われることが多いようです。


普段、同じ姿勢でいることが多かったり、目が疲れやすいお仕事をしていたり、
体が冷えやすいお仕事をしている方は、肩こりがある方が多くいらっしゃいます。



そのままにしてしまっては、慢性化して簡単に改善しにくくなってしまいますし、


肩こりは、



「重い、だるい、頭が痛くなる、顔がむくみやすくなる」



という良くない症状も出てきます。



ですから、毎日しっかりストレッチをして肩周りの血流を良くし、
快調に毎日を過ごせるようにしていきましょうネ。



では今回は、いくつかあるストレッチの中で簡単にできるものを一つご紹介していきますね♪

これは、イスに座っていても、立っていても、行なうことができるストレッチです。

立って行なう時は、脚を肩幅に開き、まっすぐ立つようにしましょう。


1)まずは、姿勢を正すために、肩をすくめるようにして、両肩をギュっと持ち上げます。
  この時、猫背の方はしっかり胸を張るようにしてから、肩を持ち上げてください。

2)持ち上げたら、一気に力を抜いてストン、と肩を落とします。
  腕は自然に下げておきます。その状態が、スタートの姿勢になります。

3)そこから、バンザイをするように両腕をまっすぐ伸ばしてください。
  できれば、二の腕は両耳につけるようにしてください。グーッと伸ばして、5秒数えます。

4)数えたら、ゆっくりとひじを曲げて、最終的には右と左のひじを背中の真ん中で
  くっつけるような気持ちで5秒数えながら腕を下ろしていきます。



おろしきった時に、ひじ同士はくっつかなくて大丈夫です。
肩甲骨がギュッと寄せられているのが分かると思います。

この状態で5秒数えた後に、自然に腕を下ろします。



5)おろしたら、そこから再び3~4までを行ないます。
  この行程を、3~5回繰り返しましょう。




この様にちょっとした運動ですから、お仕事や学校の休み時間にもピッタリです。




回数は少なくても、少し血行が良くなって軽く感じることができると思います。




気分が重かったり、体がだるく感じる時にはぜひとも試してみてくださいね^^♪




肩は、流れが悪いと全身が滞るといわれるほど、体の循環のポイントでもあります。




ですから、コリを感じる方はしっかりストレッチを行ない、
老廃物がきちんと排出できる体を作りましょう。



ストレッチをしても中々改善してこない場合は、温シップなども活用していくと暖まり、
血行が良くなりますのでお勧めです。




全身の血行を良くするには、体を冷やさないことも大切なこととなります。



この時期、体を冷やしやすい食材が多く出てくる時期ですが、
お料理をするときには必ず体を温める食材も取り入れ、
冷えに注意していきましょうね♪

冷えを改善すれば、脚やせ→バストアップへと繋がっていきます♪

>>エステに行く必要のなくなる脚やせ法
>>1日7秒裏技バストアップ術




※目のくまって解消したいですよね。顔が年老いて見えますもんね~。
 目のくまを解消したい人はランキング2位を見て。
スポンサーサイト

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。