脚痩せとバストアップは深い関係があった!バストアップ出来ない人には理由があった!徹底検証し導かれたバストアップ絶対法則
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然なんですが、
私たち人間は過去を辿れば「お猿さん」なんですよね。確か…。



昔々、習いましたよね。


猿人から進化していって今の私たちに至った…。


小さいころは、一番最初に生まれた人間は誰だったんだろう、猿の進化だったら
猿を作ったのは誰なんだろう…といろいろと考えたものでした。



私たちと同じ哺乳類の動物で、赤ちゃんにおっぱいをあげる光景はよく見かけます。

それが、バストアップと何の関係があるのかって?

>>バストアップ










母親である動物は、出産後に、おっぱいがパンパンに張って母乳が出ます。



人間も一緒ですね。


でもよく考えてみたら、おっぱいが女性特有の乳房の膨らみとして
発達しているのって人間だけじゃありません?


動物では、男女の乳房の膨らみの差ってないですよね。


では女性の胸はなぜ成長したのでしょうか。


思春期にかけて、女の子から女性へと身体の変化が起こるときに
バストは大きくなりますよね。



初潮も迎えて子宮も赤ちゃんを産むことができる準備を始めます。


赤ちゃんに母乳を与えるために、バストが大きくなるのかとも考えましたが
もしそうであれば、動物のように授乳期だけ大きくなればいいことですもんね。



専門的な理由というのは、私にとって全くわからないことなのですが、


私たち女性が考えるバストというのは、


「大きくなりたい、形のいいバスト、垂れていないバスト」



など「人間が生きていくため」に必ず必要・・・・・、
それには、ちょっと遠いような感じですよね。



生理のように子孫を残すためというわけではなく、周りによく思われたいという
セックスアピールとしての意識のほうが強いような気がします。



私たちがおしゃれをするのも、髪型を整えるのも周りを意識してのこと。



とくにバストに関して言えば、異性を意識して、「バストはこうありたい!」と
いう美意識があってこそのような気がします。


でも、実際にその意識は、とても大切なものだと思いませんか?

セックスアピールして、より強い男の気を引くために、お洒落してるのかも
しれませんし、同じ女性よりも優位にたちたいって気持ちも本能的に
あるのではないでしょうか?


私たちがバストアップしたい!と願うのは、女性としてごくごく自然な
事なのかもしれませんね。


そして、その気持ちこそが、バストアップへの近道なような気がします!!!

>>エステに行く必要のなくなる脚やせ法
>>1日7秒裏技バストアップ術





※目のくまって解消したいですよね。顔が年老いて見えますもんね~。
 目のくまを解消したい人はランキング2位を見て。








スポンサーサイト

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。