脚痩せとバストアップは深い関係があった!バストアップ出来ない人には理由があった!徹底検証し導かれたバストアップ絶対法則
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊胸手術の逆で、大きなバストを小さくするという
「乳房縮小術」というのがあるのを知っていますか?


貧乳で悩むことにとっては、うらやましい限りのことですが、
この手術をする方って


ただバストが大きいという理由だけでなく、大きくて垂れ下がったバストの方が
多いのです。

大きすぎて張りがなくなり、垂れてしまう。

もし自分のバストがそうだとすれば、


やはり、垂れを治したいと思うでしょうね。
そんな方にぴったりの方法がこの「乳房縮小術」というわけです。

★続きも見てくださいネ★

>>バストアップ











この手術は、まず垂れている乳頭の位置を上げなくてはいけません。


なおかつ、バスト全体を小さくしながら形もよくしていかなければならないので
バストを大きくする手術以上に高度の技術が必要だそうです。



そしてバストの大きさをサイズダウンする方法もあるようですよ。
>>ranking



前にもお話しましたが、バストが大きい人って、肩が凝ったり洋服がバストの部
分だけきつかったりと、何かと悩みが多いのです。


ダイエット法の一環として、「脂肪吸引」がありますよね。


それと同じ要領で「バスト脂肪吸引」法というのがあるのです。



これは、バストを少しだけ、だいたい1~2カップ程度小さくしたい人に最適の
方法です。


バストは脂肪でできているというのは、みなさんおわかりでしょうが、その余分
なバストを少しだけ吸引するといった方法です。
傷跡もほとんど残らないのだそうですよ。



他にも、乳頭を小さくきれいにする「乳頭縮小手術」というものや、


大きな乳輪を小さくする「乳輪縮小手術」、陥没した乳頭を出す「陥没乳頭手術
」など、バストに関する悩みを解消する技術はかなり発展していますよね。



最初にお話した、「乳房縮小術」というもののお世話にならなくても済むように
バスト下垂のエクササイズを怠らないようにしましょうね。

>>バストの垂れを直してバストアップする方法




スポンサーサイト

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。